着物買取ガイドについて

Pocket

「使わなくなった着物や、おじいちゃんやおばあちゃんの着物を買い取ってほしい。」

このサイトでは、そんなあなたにぴったりのお役立ち情報や、着物買取業者の比較情報を紹介していきます。

より高くあなたの着物を買い取ってもらうためのちょっとしたテクニックや、お勧めの業者等、目からウロコの情報満載です。

着物買取トップのイメージ

着物買取のプロも納得。しっかりとした知識で行いましょう

着物買取業者の比較ポイントを押さえてみよう

長年愛用してきた、大切な着物。もし手放そうと思い立ったら、できるだけ信頼のおける業者に買い取ってもらいたいものです。けれど、初めての場合は特に、たくさんの買取業者の中から選ぶのは至難の業。大事なのは、ポイントを基準にしながら、安心して売ることができる着物買取業者を複数比較すること。早速そのポイントを見ていきましょう。

着物買取業者を比較するポイントは?

大まかに、良さそうな着物買取業者をいくつか見繕ったら、細かい項目ごとに業者を比較していきましょう。けれど、第一印象やホームページのデザインだけで比べてしまうと、納得のいく買取をしてもらえないことも。そこで、次のポイントを重視して、比較していくのをおすすめします。

●経験豊富な査定士がいるか
●着物買取を専門としているか
●出張買取サービスはあるか
●査定時間がスピーディーか
●査定価格や買取価格の理由を丁寧に教えてくれそうか
●手数料や送料など、追加料金が発生しないか
●出張査定は無料か
●着物の素材や状態に寄らず対応可能か

着物買取業者の比較ポイント解説

着物の査定は、一般的な物品買取店やリサイクル店での買取とは大きく異なり、専門的知識を持った、きちんとした目利きが必要になります。よって、着物買取を依頼する場合には、基本的に着物買取の専門店で、長年の実績のある査定士が在籍する業者を選びましょう。熟練の査定士であれば査定もスピーディーです。
また、プロの目で査定された場合、その価格には必ず明確な根拠があります。その根拠を査定後に丁寧に説明してくれるかどうかも事前に問い合わせておくのをおすすめします。
高価な着物は、やはり目の前で査定をしてもらうのが一番です。出張買取や店頭買取に対応しているかどうかも重要なポイントです。

料金の面で事前に確認しておきたいのは、手数料や送料など追加料金がどれだけかかるかということ。買取してもらうつもりが、どんどん手数料などの追加料金を請求され、結果的に出費が多かったとなってしまえば、「それなら着物を買い取ってもらわなかったほうがよかった」となってしまいます。出張査定を行ってくれる業者もありますが、料金はどれくらいかかるのかを必ず確認しましょう。中には、買取が不成立になった場合のみ、手数料が発生するところもあるので、ルールは一通り確認しておく必要があります。

着物買取業者の中には、一部、ウールや喪服は買取不可などの買取条件を定めているところもあります。事前によく確認して、自分が売りたい着物は買取可能なところを選ぶようにしたいものです。

着物買取業者を選ぶ際には、着物の目利きのできる信頼のおける査定士のいるところに依頼するのが一番安心です。良い業者を見つけて、できるだけ高い価格で買い取ってもらいましょう。