【プロの着物買取ポイント】着物や帯の証明書が大事!

Pocket

着物の保管方法や、着物の種類、サイズ、作者以外でも着物買取の際のポイントが有ります。
それは、「証紙」とよばれるその物の出所や品質を証明する物で、着物買取の際に価格を左右するポイントが有ります。

正確には産地を証明する「登録商標」のようなもので、それぞれの産地ごとの染めの基準を満たし、厳しい検査に合格したものには「染め証紙」が貼られています。当然出所や品質を証明してくれる物があった方が業者のみならず、次に購入するかたも安心に繋がり、売れやすくなると言う事も考えれば値段が上がるのも納得が出来ますね。

もちろん、全てのお着物に証紙があれば高く買い取ってもらえると言う事を保証する物ではありませんが、
業者は着物買取の際にチェックするポイントですので忘れずに同梱して下さい。この証書ですが、やはり紙と言うのはどうしても捨ててしまう事が多々聞きます。
購入時に丁寧に保管し、もう一度探してみましょう。高級な物には間違いなく証明されていますし、値段が大きく変わる事が有ります。

これらは業者様が着物を買取る際にチェックする最も基本的な事ですので、こちらを踏まえて査定や保管などを行いましょう。