良い着物買取業者の見分け方

Pocket

05

祖母や母の遺品の中に、貴重な着物があったとう方や、昔よく着用していたものの、今はもう着る機会も失ってしまった着物があるという方はいませんか? 着物は、とても貴重な衣類で、特別なシーンで着ることも多いので、その家に眠っている着物は非常に高価なものである可能性が高いでしょう。しかし、いざそれを手放そうとした場合、本当に着物の目利きができる専門家に見てもらい、適正な価格を付けてもらいたいものです。

そこで、着物の価値を真の意味で心得ている良い着物買取業者の見分け方をご紹介しましょう。

 

【良い着物買取業者の条件とは?】

良い着物買取業者と呼ぶには、何が必要になってくるでしょうか? まず大前提として、きちんと「古物商」の認可を受けているかどうかは、必須条件です。その上で、査定の経験と実績が豊富であることや、客からの評判が良いことなどは重要な条件といえるでしょう。

料金面では、やはり「出張査定無料」を掲げているような、初心者でも値を下げることなく、公平に対応してくれるところを選びたいものです。

 

【見極めるためにとっておきたい具体的な行動とは?】

着物買取業者を見極めるためには、自ら積極的に行動するのが一番です。Web上の情報だけに頼らず、店舗に実際に赴いたり、電話で先に問い合わせをしてみたりすれば、よりリアルにその着物買取業者のことを知ることができるでしょう。

また、実際、「古物商の許可証」を自分の目で見て確認することも、納得するためには重要な行動です。出張査定の際に身分証代わりに提示されることもあるようですが、それを依頼前に見せてもらうのもいいでしょう。

 

着物の買取は、ぜひこれらのポイントに注意して、できるだけ安心できる業者に依頼するようにしたいものですね。