着物買取相場について

Pocket

06

長年愛用してきた着物を手放すのなら、ぜひその思い出と、大事にしてきた苦労と共にできるだけ高値で買い取ってもらいたいものです。しかし、実際、着物買取の世界では、どれくらいの相場でやりとりが行われているのでしょうか? そこで、着物の買取相場をあらかじめ確認しておき、査定を受ける際の目安にしましょう。

【着物ってどれくらいで買い取ってくれるの?】

着物の買取価格相場は、一言で言って、ピンキリだといわれています。もちろん、生地や状態によって大きく変わってきますが、例えば、買った価格の3%~10%というのが実際のところのようです。
とはいえ、買取業者によって大きく変わってくるので、複数の買取業者に見積もりを出してもらうことは必要不可欠です。複数の査定額を比較し、できればその理由をそれぞれ尋ねて、判断材料とするのをおすすめします。

【何によって価格が変わるの?】

ところで、着物の買取額は、何を元に決まるのでしょうか? まずは「着物の状態」です。まったく着たことのない着物、数回着用したがほとんど新品同様で、状態も良い着物と、何度も着て多少汚れがある着物とでは、かなり差が出てきます。

その他にも、流行の柄かどうかも、大きく価格が変わるポイントだといわれています。当然、流行の柄のほうが高く売れるというわけです。

買取業者の査定士のレベルによっても価格は変わります。着物専門でない人の査定を受けたり、街のリサイクルショップなどで売ろうとしたりすると、どうしても本来の価値が査定額に反映されないこともあります。自分の着物の本当の価値を知る意味でも、ぜひ熟練の査定士のいる買取業者同士で比較し、査定を依頼するようにしましょう。